2005年07月23日

アダルトチルドレンと共依存

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414429110/249-4438283-0652310
この本は精神科医の方が書いているので、ところどころ専門的ですこしわかりにくいがACを知る上でよい本だと思う。
中でも、私が参考になったのは、ACのタイプわけだ。

「家族英雄」「なだめ役」などACは家庭の中でさまざまな役割を演じるようになっていく。
それはまさしく私にあてはまることでうなずけた。

たとえば、人まえでは堂々としていて仕事ができる優秀な彼は「家族英雄」だったのかもしれない。
私のように、喧嘩のたえない家で育った子は「なだめ役」として家事をこなすようになったのかもしれない。

というように、なぜそういう行動になるのかが明記されている。

そして、彼の、いや私にもあるだろう。
底知れぬ不安、一人ぼっちになるという激しい感情の原因がわかった。

本によると機能不全家族に育ったために、「見捨てられ不安」が生じるそうだ。
それを埋める為には、真の自分ではない偽の自分を作って生きていくか
誰かに迎合し、依存的に生きていくかの2通りしかない。

これを読んで、彼の友達も仲間もたくさんいるのに、
「孤独だ。誰にも理解してもらえない」というのは、彼自身偽の自分で生きているところがあったからかもしれない。
私が、人にすぐ自分を預けてしまうのは、そうまでしても、確実な安心がほしいからだと思う。
それがわかったってどうなるわけではないけれども、少し冷静になれた。
彼の感情を真に受けなくてすんだのだから。
やっぱり、少し冷静になるためにも、
知識はすこしずつでもつけていったほうがいいと私は思う。

参考になるページ:トパーズの部屋 http://topaz.oops.jp/
posted by aico at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

アマゾンより「ACと失恋癖を克服する本」たち

アマゾンでこんなの見つけました。

ACと失恋癖を克服する本&CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/1HOQX41I1079T/ref=lmq__1_2/249-4438283-0652310

ACと失恋癖を克服する本(第二弾)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/8NRMDT32WAYU/249-4438283-0652310

私もちょっとずつ読んでいこうと思います。
posted by aico at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

『生きづらい<私>たち 心に穴があいている』

4061497405.09.LZZZZZZZ
『生きづらい<私>たち 心に穴があいている』
香山リカさんの本です。
今、「生きづらい」「消えてしまいたい」と訴える若者が急増しているそうです。

もし、そのように自分が思うことがあったり、
自分の好きな人や親しい人からそのような声を聞くことがあれば
この本は一読の価値があると思います。

2004年に出版された本なので、リスカ、オーバードーズ、解離などのことがわかりやすく載っています。
ネットをめぐる動きについても触れられているのも興味深い点でした。

この本を読んでから、自分の中にある苦しみが少し客観的に見れるようになりました。
また、彼の「死にたい」とかの、いつもの訴えも精神医学界ではよく見られることなのだろうなと少し落ち着けました。
そういう意味でとても感謝したい本です。
posted by aico at 11:54| Comment(0) | TrackBack(9) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

田口ランディ著『アンテナ』

4344402472.09.LZZZZZZZ
私が好きな作家。
田口ランディさん。
ほとんど彼女の本は読破している。

『アンテナ』は
家族が突然消えてしまった家族の物語です。

SMにはまる主人公や
プレイによって他人を救済する女王様。
いなくなった妹になりきる弟。

不思議なお話です。
だけど、私はこの話が好き。というか心が怖いくらいひかれるのです。
posted by aico at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

恋愛依存症の本紹介。

ラブ.jpg
ラブ・アディクションと回復のレッスン―心の中の「愛への依存」を癒す
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN
/431386007X/ref=pd_sim_dp_2/249-4438283-0652310

恋愛依存症の本です。
これは私が自分の恋愛がちょっとおかしいなと思い始めた時に出会った本です。
愛してる人が一瞬にして憎らしい人になる。
そんな自分が怖くて原因を探していたころに読んだ本です。2年前の今頃かな。
私は実はまだACなのかな?って思って2年くらいだから
まだまだ新しい人なのかもしれない。

なぜ恋愛相手に執着していくのかそのメカリズムがあきらかになっています。
図書館で借りたのだけど、また読んでみようかな。

他の本でももうすこし、私読んでいった方がいいのかも。
このあたりの本で難しくなくて、いい本をご存知の方はよかったら教えて下さい。
お願いします。
posted by aico at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。