2005年07月18日

心が病み系の人との恋愛でも問題ない!

2日前くらいに、今彼と最後の話をしました。

元彼が忘れられないこと。
今彼は好きだけれども、一生一緒にいると思うにはつらいことがありました。

私は過去を振り切れず、今を幸せと思えないし
彼自身もそんな私に不安が大きくなるので、
一向に体も心もよくならないと思ったからです。

今彼を愛することができない私の心が別れの原因でした。

今彼はちょっと病みっぽい人でした。
ずっとそのことが悩みの種でした。
でもそれは別れた原因ではありません。

それで、このブログを作って、同じような症状の人を見つけて
情報をいただいていたのもあります。
協力くださった方々には、深く感謝しています。

それで、心の病のある人とつきあうことについて、思ったのは
やんでいることはそれほど、問題ではないということです。

だって、病んでようが、なかろうが、すきな人は好きな人だから。
一緒に苦しめることも、喜びになるはずだと思う。

でもね、私はなってなかった。
なんだか、強制されてるような、義務感で付き合うようになってて。
それで、幸せだって思えなくて。

だから別れたのです。
だから、彼が病んでる病んでないは関係がないと思います。

私の彼はいろんな心の病を抱えていましたが、
誰よりも真剣に私に想いを届けてくれました。

病んでいるから、困ることもたくさんあるけれども
そんなにそれ自身は問題ではないと私は思います。
そういう人を援助しながら付き合っていくことは難しいことですが、
愛してる人であれば、また喜びだなと思います。

そして、こっちが本気の真摯な愛を注げば、
一生かけて愛する気があれば、
だんだん回復していくことは間違いないと思っています。

だから、病んでいることはそんなに問題ではないと思っています。
posted by aico at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。