2005年07月06日

元カレへの手紙。

あなたには何度か手紙やメールを送ったことがあったけれども
どれもかえってはこなかったね。

でもね、今でも会いたいよ。
どうしてこんなに好きなのにあなたに会えないの?
今の彼と別れたらあなたに会える?
それとも迷惑?
あなたは私とは付き合えないって言ったから。
私が重すぎるんだよね。

でも会いたいよ。
二年たってもあなたの姿がこんなにもはっきり見える。
昨日も今彼とのえっち中に「あなたの元へ行かなくちゃ」って思ったよ。

でもその後、今彼に大泣きされて、あきらめたけれども。

今彼を一人にして、ここを離れることはできないんだ。
だって今彼が一人になってしまうもの。
私も一人は嫌だしね、彼の訴えはもっともだと思うの。
私のせいで、モトカノを失ったわけだし。

あなたには友達もいるよね。
でも、今彼には孤独しかないんだって。
だからあなたといるより、今彼といたほうが私も役立てる気がするの。
実際とても喜んでもらえるし。

でも友達がいるとはいえ、
あなたも孤独だったのかもしれないね。
本音をきいたことはなかったけれども。
本音をきく機会が別れの時の
一度きりだったのは残念だったよ。
posted by aico at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 元カレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛成績表・・・診断結果。

aicoさんの恋愛成績表


データ
名前 aico
性別 女性
年齢 2*歳
評定平均 2.5
精神年齢 5歳
結婚適齢期 18歳


項目 観点別評価 成績
恋愛プロセス アプローチ △ 3
維持 ◎
縁切り ×
振る舞い 趣味/行動範囲 ◎ 4
動作/表情 △
対男性 △
向上心 肉体 △ 1
ファッション ×
夢/目標 ×
考える力 問題把握 × 1
問題解決 ×
自己分析 ×
こころ 感受性 ◎ 3
自己表現 ×
心理操作 ×
オプション お金 ○ 3
ルックス ○
その他特典 ×

※成績は5段階。観点別は◎○△×の4段階


--------------------------------------------------------------------------------

総合評価
恋愛レベル
「合コン呼ばれない級」 (18段階中 15位)
恋愛タイプ 「やられっぱなし型」

・恋愛タイプについて

自己主張がうまくできない上に、彼氏ができれば相手のペースでものごとが進み、ストレスのたまる恋愛が多いタイプでしょう。自分の思い通りに物事を運べないのは生来の性格のせいなのであきらめて、思いやりのある彼氏を探すほうが良い解決となるでしょう。

・総評

全体としてやや残念な成績でした。ただし、彼氏ができたとして、その人の着眼点によってはaicoさんは高く評価されることもあるはずです。がっかりする必要はありません。 最も成績がよかったのは「振る舞い」でした。aicoさんの言動、態度、生活などが魅力的であることを示しています。理解してもらうには少し時間がかかるタイプのようですが、まずは第一印象で好印象を与えられることは大きな武器となるはずです。お友達からスタートするのが理想でしょう。

感想・・・
なぜだかしらないけれども、なんどやってもひどい結果なんです。これ!
精神年齢が5歳ってどういうこと???
考える力、向上心が1って!少しくらい考えてるよ??

http://hanihoh.com/love2/
やってみたい方はこちら↑
posted by aico at 12:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット診断・占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの恋愛診断します

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/test.html
岩月謙司さんHPより。

診断結果・・・
ダメ恋愛80%でした。。。ふう。
posted by aico at 12:18| Comment(3) | TrackBack(1) | ネット診断・占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『生きづらい<私>たち 心に穴があいている』

4061497405.09.LZZZZZZZ
『生きづらい<私>たち 心に穴があいている』
香山リカさんの本です。
今、「生きづらい」「消えてしまいたい」と訴える若者が急増しているそうです。

もし、そのように自分が思うことがあったり、
自分の好きな人や親しい人からそのような声を聞くことがあれば
この本は一読の価値があると思います。

2004年に出版された本なので、リスカ、オーバードーズ、解離などのことがわかりやすく載っています。
ネットをめぐる動きについても触れられているのも興味深い点でした。

この本を読んでから、自分の中にある苦しみが少し客観的に見れるようになりました。
また、彼の「死にたい」とかの、いつもの訴えも精神医学界ではよく見られることなのだろうなと少し落ち着けました。
そういう意味でとても感謝したい本です。
posted by aico at 11:54| Comment(0) | TrackBack(9) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局別れられないのですね。。。

結局また彼と別れられなかったです。
私の心にははっきりと元彼が見えたのに。
こんなにはっきりと。
えっちなんてしてる場合じゃない。
でも今彼の元を離れられなかった。

今彼の「俺を一人にしないで!」という涙の訴えにまた負けてしまいました。

はあ。困ったものです。
もうこの人のお母さんとして生きていくしかないかも。

でもひとつ、「今の停滞した環境自体を変える」という突破口をみつけたので
今はそれに向かっていこうと思います。

今度こそ、ここから脱出する為のチケットをとりにいこう。
手を伸ばせば、届くはず。
4度の目の挑戦だけども^^;

posted by aico at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今カレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。