2005年06月20日

恋愛依存症診断やってみた。

http://homepage3.nifty.com/tassi/p-4-9.html


診断結果…恋愛依存症です。

ちょっと危ないタイプですね〜。
どんなに好きでもどーしようもない時は
どーしようもないからあんまり追ったりしすぎると…
(××)だったり。
恋愛以外にも楽しいことはたくさんありますよ〜。

やっぱりちょっと危ないよね><
うーむ。何か恋愛以外に打ち込めるものを探したほうがいいってことみたいだな…。
それができたら苦労はないけども…。
posted by aico at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ネット診断・占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛依存症の本紹介。

ラブ.jpg
ラブ・アディクションと回復のレッスン―心の中の「愛への依存」を癒す
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN
/431386007X/ref=pd_sim_dp_2/249-4438283-0652310

恋愛依存症の本です。
これは私が自分の恋愛がちょっとおかしいなと思い始めた時に出会った本です。
愛してる人が一瞬にして憎らしい人になる。
そんな自分が怖くて原因を探していたころに読んだ本です。2年前の今頃かな。
私は実はまだACなのかな?って思って2年くらいだから
まだまだ新しい人なのかもしれない。

なぜ恋愛相手に執着していくのかそのメカリズムがあきらかになっています。
図書館で借りたのだけど、また読んでみようかな。

他の本でももうすこし、私読んでいった方がいいのかも。
このあたりの本で難しくなくて、いい本をご存知の方はよかったら教えて下さい。
お願いします。
posted by aico at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この底知れぬ寂しさはどこからくるんだろう?

彼が「一緒に幸せになりたいと思ってるの?」ときいた。
私はそんなこと、できるはずないって思ってる。
でも別れないのはなぜか?
それで考えたのだけど私としては、あきらめてるとこがあることに気づいた。
もう彼とは何度別れてもよりが戻るからもうこれは仕方ないというか…。
彼次第といいますか…。
これでは私、幸せなはずないよね。

西原理恵子さんの「上京物語」に
一人で暮らしていても、どうしても男の人を家に住まわせてしまうっていうシーンがあった。
無職で何もしないような男性を、自分で家にいれてしまうっていうお話。
「弱いな…私」って主人公がつぶやくのだけど
印象深かったなあ。

あの姿は私だったんだね。
私は寂しいから、絶対彼が来たら拒めない。
彼が私を頼ってきたら拒めないよ。

一体この底知れぬ寂しさと不安ってなんなんだろうね。
今はまだ、お金だのなんだの絡んでないからまだいいけども。
彼と別れることができても、これでは先が思いやられる。
また同じことの繰り返しだ。
彼みたいな人とお付き合いをするんだろうな…。

彼の影響力は本当に大きい。
でもどんなに大きくてかなわないとしても
私が私を放棄せず、私を最後まで手放さず生きていけますように。
彼に支配されない、まわりに支配されない生き方ができますように。
posted by aico at 14:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。